ページ上部に戻る

ログイン

Illstrator、Photoshop、Indesignを1から学べる動画サイト。辞書のように使いたい機能だけ調べるにも便利です!

利用規約

一般約款

最終改訂日2017年5月12日。

1.有効範囲/契約詳細

この一般約款(以下「本約款」といいます)は、デザインスクールXYZのオンラインショップ(以下「オンラインショップ」又は「ウェブサイト」といいます)を通じて、合同会社ニクールと当会社の顧客となるお客様との間で締結されるすべての契約について、適用されるものとします。

本約款は、契約締結時点で有効な版が優先するものとします。

当会社の連絡先詳細は、以下のとおりです。

合同会社ニクール
〒664-0831
兵庫県伊丹市北伊丹8-10-6-230
電話: 072-770-7816
ファックス: 072-770-7816
電子メール: info@2koo1.co.jp

2.承認される顧客及び仕向地

お客様は、消費者として、事業者として、又は自営業者としての活動範囲において行動する場合に、当会社のオンラインショップを通じて当会社と契約を締結することができます。ただし、お客様が消費者として行動しない場合にあっては、適用のある制定法に定められる及び/又は本約款に規定される一定の権利を入手することができません。

3.契約の締結

当会社のオンラインショップ内での商品及びサービスの表示及び宣伝は、特定の商品又はサービスの購入について拘束力のある申込みを構成するものではありません。

「講読」ボタンをクリックした後、お客様が選択した各商品又はサービスは、paypal決済ページに移行します。この際、お客様は、会計に進むことができます。会計に進んだ場合には、請求先及び発送先の詳細を入力するよう指示されます。「次へ」をクリックした後、オーバービューページが表示され、ここでお客様の注文を確認し、入力間違いがある場合には修正を行うことができます。「次へ」をクリックすると、支払の詳細を入力するよう指示されます。これらを入力した後、「支払義務を確認のうえ注文する」ボタンにチェックマークを入れると、法的に拘束力ある申込みが送信されます。
その後、当サイト「会員登録」ページに推移し、そこで登録完了するとサービスを利用することができます。

この契約は、当会社が購入されたコンテンツをお客様にストリームとして提供するなど契約の履行により黙示的にお客様の申込みを承諾するまで、締結されないものとします。

契約の締結は、日本語で行うことができます。

契約条件は、契約締結後当会社のもとで保存されますが、これ以後お客様がアクセスすることはできなくなります。

4.価格

商品及びサービスの購入価格は、注文時のオンラインショップ内の値札によって決定されます。別段の表示がない限り、当会社オンラインショップ内のすべての価格は円建てで提示するものであり、適用される付加価値税(VAT)がある場合にはこれも含めた合計価格となります。

5.支払条件及び相殺

支払は、Paypalが提供する支払サービスによってのみ、行うことができます。

購入価格は、契約締結時に直ちに支払われなければなりません。

お客様が消費者でない限り、お客様は、当会社の請求に対して反対請求を相殺することはできません。

6.納品/分納

当会社のオンラインショップ内に別段の表示がない限り、当会社は、購入された商品又はサービスを、契約締結後最大30日以内にお客様に提供します。

当会社は、お客様にとって合理的である場合には、分納を行うことができます。

7. 取消しの権利、及び取消しの権利に関する案内

消費者は、本約款の対象に含まれる各契約に関して、次に掲げる取消しの権利を有するものとします。

取消しの権利に関する案内

取消しの権利
お客様は、理由を提示することなく30日以内であれば本契約を取り消す権利を有します。

取消期間は、契約締結日から30日が経過した後失効します。

取消しの権利を行使するには、お客様は、契約されているpaypalの画面より行うことが可能です。

取消期限の遵守に当たっては、取消期間の満了前にお客様が取消権利の行使について連絡を送付することをもって、十分とします。

有形媒体で提供される以外のデジタルコンテンツの提供に関して(これには、ストリームのチュートリアルの提供が含まれますが、サブスクリプションオプションは含まれません)、お客様の事前の明示的な同意及びお客様による取消権利が以後喪失する旨の確認を得た上で、履行が開始された場合に、お客様は、取消しの権利を喪失します。

8.品質及び権原に係る瑕疵

当会社は、ウェブサイトの稼働に中断がないよう確保するために最善の努力をします。ただし、技術的な障害、悪意ある攻撃又は人的過誤を理由として中断が生じる場合又は保守上中断が必要となる場合があるものとします。したがって、一時的にウェブサイトを短期間利用できない事は、本契約に基づく当会社の義務の違反を構成しません。

品質又は権原に瑕疵があるときは、お客様は、消費者である場合には、保証に係る制定法の定めに基づくすべての権利を有します。お客様が消費者でない場合には、当会社はここに、ストリームとしてのチュートリアルの提供に関する場合を含め、サービスの提供に関する一切の保証を排除します。

10.責任

当会社はここに、(1)重大な過失又は故意に係る責任及び(2)過失で生じる身体の傷害又は死亡に係る責任を除き、すべての責任を排除します。

11.カスタマーサービス/サポート

注文に関して質問、意見又は苦情その他の連絡がある場合には、上記第1条で指定する連絡先詳細を用いて手紙、ファックス、電話又は電子メールにより当会社まで送付してください。

12.サブスクリプションに関する特別条項

サブスクリプションの利用には、お客様のユーザー名(電子メールアドレス)及びパスワードが必要となります。

1.期間及び終了

サブスクリプションの購入に係る契約は、無期限の契約を構成するものであり、締結時より直ちに発効します。

サブスクリプションは、オンラインショップ内での表示に従い、お客様は自己都合により契約を終了する権利を有しません。

最低契約期間に従い、以下の場合には、いずれの当事者も、自己都合によりサブスクリプションを終了することができます。

– 月間サブスクリプションの場合: 一週間前の予告を条件として、契約月の最終日

両当事者は、正当理由がある場合には、直ちに効力を生じるものとしてサブスクリプションを終了する権利を有します。当会社は特に、お客様がチュートリアル又はその一部を第三者に利用させた場合には、正当理由によりサブスクリプションを終了することができます。

2.支払

最初の契約月(月間サブスクリプションの場合)に関するサブスクリプション料は、その契約月の初日に満額が支払われなければなりません。

3.サービスライセンス

上記第4条によりお客様に付与するライセンスは、お客様のサブスクリプションの終了に伴い自動的に終了します。

お客様のサブスクリプションの終了に伴い、お客様は、不当な遅滞なく、(1)チュートリアル(追加資料を含みます)から作成したバックアップ用コピーを含む複製物を削除し、(2)当会社から求めがあれば、その旨の十分な文書記録を提示するものとします。

上記第4条にもかかわらず、一部のサブスクリプションでは、オンラインショップ内に表示がある場合には、指定ユーザーライセンスに代えて複数ユーザーライセンスが提供される場合があります。この複数ユーザーライセンスでは、お客様は該当するチュートリアル(追加資料がある場合にはこれも含みます)の権利について次に掲げる制限事項に従った上で他人に対しサブライセンスを供与することができます。

– お客様は、自己の組織に属する個人(例えば、お客様が法人である場合にはその従業員、お客様が学校又は大学である場合にはその生徒など)に対してのみ、チュートリアル(追加資料がある場合にはこれも含みます)へのアクセスを認めることができ、また、それらの者に対して無償でこれを行うことができます。

– お客様は、チュートリアル(又は追加資料)へのアクセスを認められる各個人に関して個別のアカウントを設定するものとし、複数個人間でアカウントが共有されることがないよう確保するために十分な措置を実施するものとします。

– お客様によりアカウントを割り当てられた個人が、お客様の組織を脱退するか又は所属停止を受けたときは、お客様は、不当な遅滞なく当該アカウントがロックされ又はその他の個人に再割当てされるよう確保するものとします。

– オンラインショップ内での表示に従い、複数ユーザーライセンスは、一定数の合計ユーザー又は同時ユーザーに限定されます。

– 下記第14条は、お客様のサブライセンシーのアカウントについて平等に適用されるものであり、お客様は、そのサブライセンシーによる本約款の遵守について責任を負います。

13.お客様のユーザーアカウント

お客様は、他人が容易に推測することができないパスワード又は辞書に掲載されている言葉若しくは言葉の組合せにより構成されていないパスワードを選択するものとします。お客様はさらに、常にそのパスワードの秘密を保護するものとし、これをいかなる第三者とも共有しないものとします。

お客様は、過失により自己のパスワードの秘密を確保しなかった場合に、お客様のユーザー名及びパスワードを用いて第三者が行った購入又は生じさせた損害があれば、その責任を負うものとします。

お客様のアカウントが悪用され、又は不正に若しくは本約款に反して使用されていると信じるに足る理由を当会社が得たときは、当会社は、電子メールを通じてお客様に十分な予告を行った上で、当該問題が解決できるまでお客様のアカウントをロックするか又は非アクティブ化する権利を有するものとします。この措置は、お客様のいかなる既存の支払義務にも影響を及ぼしません。

14.方式要件

本約款の対象に含まれる契約に関しての変更は、書面で行った場合に限り、有効とします。これは、本規定についても適用されます。

15.分離可能な規定

本約款の規定を含め、本約款の対象に含まれる契約の規定が、無効又は履行強制不能となるときは、当該規定は、法律で認められる範囲で、その無効な規定の経済的趣旨を最もよく反映する規定をもってこれに代えるものとします。

16.適用法

本約款の対象に含まれる契約は、日本の法律に準拠するものとし、これに従い、抵触法の規則及び国際物品売買契約に関する国際連合条約の適用は排除されるものとします。

上記の例外として、お客様が消費者でありかつ他国に常居所を有する場合には、当該国の法律が適用されるものとします。

17.履行地及び管轄権

履行地は、日本国兵庫県とする。

お客様が消費者でない場合には、本約款の対象に含まれる契約に起因し又は関連する一切の紛争は、日本国兵庫県で事物管轄権を有する裁判所の専属管轄権に従うものとします。